判断、決断 そして問題解決学

管理者に必要な『判断力・問題解決の技法』を強化。

業務分析や組織マネジメント、職場での問題点の処理など、経営に不可欠な能力を強化し、正しい判断に至る方法を習得していただきます。

判断、決断 そして問題解決学
コース名 判断、決断 そして問題解決学 期間 3日間合宿 料金 138,000円(税別)
特徴
テーマ

開催日程、会場をみる

目的と効果

部門の問題の判断・決断は誰の任務でしょうか?
判断・決断は、トップではなく部門長の重要な任務です。
部門の問題は未解決のまま先送りされ、山積みされています。
「なぜ、リーダーは判断・決断を避けるのか」を解明します。
部門の抱える150件の問題に対し、なぜリーダーの認識は3件なのか?
認識の少なさがもたらすマイナスと原因を明らかにし、問題意識を向上させます。
手順を無視すれば、良策を得る確率は10%もありません。
誰でもよき対策が得られる問題解決の正しい手順を習得していただきます。

各種お申し込み

資料請求お申し込みこちらから

お電話でのお申し込み、お問い合わせは0120-247-800

  • 資料請求
  • お申し込み
  • 公開セミナー
  • 出張研修を検討

コース詳細

コース概要

コース名 判断、決断 そして問題解決学
概要

主な研修項目

  

【部門の問題の判断・決断はトップではなく部門長のテーマ】

…リーダーの任務、部門長の現状

 

 ・部門には日々問題が発生する。問題の処置はすべて人の判断を要する。

 ・リーダーは部門に発生する処置の難しい問題を受け、判断し、決断せよ。

 ・手にあまる問題をあなたはどうするか?

 

【部門の抱える150件の問題に対し、リーダーの認識は3件!!】

…問題発生、部門長の認識

 

 ・リーダーが鈍感、消極的、要求レベルが低いと問題の発生数は少ない。

 ・リーダーは意識していても……「うちではできない」 テーマと考えている。

 ・この部門長の存在そのものがトップの抱える問題!

 

【問題は未解決のまま山積みされる】 

…問題が先送りされる原因

 

 ・なぜリーダーは判断を避けるのか?

 ・問題は解決されずたまる一方、部門は非効率そのもの!

 ・問題を解決するにはそれなりの技術やノウハウがあり、習得は…簡単。

 

【成功の確率20%を80%にする意志決定の方式】 

…6段階の知的作業

 

 ・判断決断とは6段階の緻密な知的作業を行うこと。

 ・手順を無視すれば、良策を得る確率は10%もない。

 ・問題を解決するには手順を踏んで取り組めば…誰でもよき対策が得られる。

 

【判断、決断そして問題解決学】

職場に山積する問題を解決するには、正しい技法と手順を踏むことが不可欠です。ソリューション研修によって問題の解決力を身に付け、当事者意識で問題点を見つめる解決能力・判断力を養成するセミナーです。

会場 全国各地
期間 3日間合宿 料金 138,000円(税別)
特徴
テーマ

開催日程、会場をみる

研修スケジュール

詳細メニューへ

1日目
10:00
オリエンテ-ション
リ-ダ-の任務
問題に対する部門長の現状
12:00
昼食
13:00
問題発生と種類 (自ら処理すべき問題)
問題発生の条件とは?
問題が先送りされる原因
18:00
夕食
19:00
事例研究(1)
21:00
1日目終了
2日目
6:00
事例研究 (1) (続き)
なにが原因なのか?
7:00
朝食
8:00
判断決断の定義と成功の確率
6段階の知的作業 (1) (知的作業とは?)
6段階の知的作業 (2) (各段階の注意すべき点)
原因が発見できない理由、… 結果
対策が失敗する理由
12:00
昼食
13:00
事例研究 (2)
現状記述 (原因、対策)
原因追及
小事例
18:00
夕食
19:00
事例研究 (3)
現状記述
感想文
21:00
2日目終了
3日目
6:00
事例研究 (3) (続き)
現状記述
7:00
朝食
8:00
事例研究 (3) (続き)
原因追及
目標設定
対策
12:00
昼食
13:00
事例研究 (4)
判断の5条件
決断とは?
感想文作成、アンケート
17:00
3日目終了
※会場によって、食事の時間の変更があります。

※スケジュールは、天候や研修の進行状況等により変更する場合がございます。 ※詳細は、弊社営業担当までお問い合わせください。

訓練の持ち物

詳細メニューへ

共通の持ち物●受講票
●筆記用具・ノート(大学ノート等)
●電卓
●洗面用具・着替え・寝間着等(通学では必要ありません)
●服装は背広、ネクタイ着用(女性はスーツ等、男性の服装に準ずる)

参加者の声

詳細メニューへ

50代建設
50代 男性 埼玉県

業務運営においてのリスク管理、危機意識を常に持って会社に不具合を生じさせる事...

30代建設
30代 男性 東京都

今回の研修で気付いたことは、現状を詳しく多角的に見る事で本当の原因が見えてき...

40代医療
40代 男性 新潟県

講師の先生からヒントをいただき多方面から考えていくとあるべき姿と今の姿にギャ...

40代医療
40代 男性 新潟県

この研修に参加する前の自分は、問題が発生した場合での分析が不十分であり、
判...

40代建設
40代 男性 島根県

今まで見えていなかったことが見えるようになり、対策の方法の甘さや自分の身勝手...

40代小売
40代 男性 広島県

私の目標を達成させる為には自己改革しかないと気づきました。多くの問題を解決す...

50代製造
50代 男性 大阪府

職場では何らかの問題発生時には自分なりに処理してきたつもりでしたが、判断や決...

50代建設
50代 男性 東京都

今回の研修で感じ取ることが多くありました。問題に対して気付いたことを書き出し...

30代不動産
30代 男性 東京都

以前は問題を問題として捉えておらず、問題意識が足りていませんでした。今後はま...

40代医療
40代 男性 新潟県

部下の育成や部門の強化ができなかったのは自分の責任であったことに気付きました...

30代卸売
30代 男性 埼玉県

問題に対して気が付く、気が付かない、気が付いても放置していました。後でやる、...

  • 前へ
  • 次へ

担当講師のご紹介

詳細メニューへ

田中 和雄
田中 和雄講師

座右の銘は「自他両全」です。これは「自分が良くなれば周りも良くなる。
周りが良くなれば自分も恵まれる。」という意味です。この言葉を念頭に置き、
日々精一杯の努力を心がけています。

●研修を行う上で意識していること、注意していること
悩みをもって来られる受講生の方と同じ目線で、悩みをお聴きしています。
また、そうした悩みを解決するために、時に厳しく、時に優しく、的確にアドバイスするよう心がけています。

●研修をお考えの企業の方に研修効果を維持するためのアドバイス
研修効果を持続するためには、事前に動機づけをキチンとすること、そして研修後のフォローが重要です。
動機づけされて参加した方と言われたから仕方なしに参加した方では、研修中の吸収力が全く違います。  また、受講生が研修後に持ち帰った、自己課題と行動目標について関心をもち、きちんとチェックをしてください。

担当セミナー
石川 靖勝
石川 靖勝講師

「男の修行」

●研修を行う上で意識していること、注意していること
自主的に手を挙げて「私は研修に参加したい!」という人は少数派であると常に感じています。
何の為に参加したのか、何を期待され、どうなって欲しいのかを
研修を行う際、導入部分で動機付けを必ず行っております。

●研修をお考えの企業の方に研修効果を維持するためのアドバイス
研修効果とは継続して行い続けることであり、そのために下記の3つが重要です。
・優秀な方から参加させること
・一人だけ受講させても駄目です。核となる複数の人の参加。
・受講させた後、上司の日々のフォローが必要不可欠です。

担当セミナー
紙屋 正尚
紙屋 正尚講師

「もうはまだなり まだはもうなり」
 仕事も趣味の山登りでも いつもこの言葉に教えられたり励まされたりしています。

●研修を行う上で意識していること、注意していること
「傾聴」です。
研修担当前にはできるだけその企業の代表者にお会いし、会社の未来や社員に対する想いをお聞きするようにしていますし、研修中は研修生の意見に耳を澄ませてよく理解するように努めています。

●研修をお考えの企業の方に研修効果を維持するためのアドバイス
研修を受講すると、ひとそれぞれに考え方が変わり行動が変わります。しかしまだきっかけをつかんだだけで習慣化には時間がかかります。そこで受講後3か月から4か月はできるだけ変化を認めてあげるようにしてください。その期間の変化の努力が継続すれば本物になるはずです。

担当セミナー
  • 前へ
  • 次へ

資料請求お申し込みこちらから

お電話でのお申し込み、お問い合わせは0120-247-800

  • 資料請求
  • お申し込み
  • 公開セミナー
  • 出張研修を検討

pagetop