参加者の声

コースで絞り込む
現代の管理学Ⅰ
コース名:
現代の管理学Ⅰ
業種:
情報通信
都道府県:
東京都
年代:
30代
性別:
男性
  • 現代の管理学Ⅰ
管理者とは作業者の延長線上にあるものという甘い認識を持っていることに気づかされるセミナー
組織の中核を担うべき人間として、実行しなければいけないと思いつつ、作業の多忙を逃げ口としていたことについて、改めてその悪影響の波及の重大さを考える必要性を認識させられた2日間でした。今後、上司・部下という組織の方向性を共有化するため「コミュニケーション力」「部下の意識づけ」「リーダーシップ」を極めていく努力を日々怠らぬよう精進していきます。

CLOSE

30代情報通信
現代の管理学Ⅰ
コース名:
現代の管理学Ⅰ
業種:
小売
都道府県:
大阪府
年代:
20代
性別:
男性
  • 現代の管理学Ⅰ
これから常にチャレンジしていき、真のリーダーになります
「部下の育成の仕方」「コミュニケーション」「仕事の与え方」「権限」「責任」など、社長からチームリーダーの話を頂いた時から何を行えば良いのか分からず、ただその責任の重さにプレッシャーを感じ、不安になっていましたが、今回のセミナーを通し「自分が何を行えば良いのか」「自分はどのような立場なのか」が理解出来ました。

CLOSE

20代小売
判断、決断 そして問題解決学
コース名:
判断、決断 そして問題解決学
業種:
建設
都道府県:
東京都
年代:
50代
性別:
男性
  • 判断、決断 そして問題解決学

画像クリックで拡大します

身体で感じることで多くの問題点があることに気付きました
今回の研修で感じ取ることが多くありました。問題に対して気付いたことを書き出し、書き出した中から 次の手の打ち方が見えてくる。また、良い案だと思っても書き出しが多いとその中でまた発想が 加わってより良い実現性のある内容に仕上がって行く、その手法を3日間で学ぶことが出来ました。

CLOSE

50代建設
THE接遇
コース名:
THE接遇
業種:
人材
都道府県:
東京都
年代:
20代
性別:
女性
  • THE接遇

画像クリックで拡大します

意見を伝え合う必要性を学びました
私の話し方の問題点は一本調子でほぼ棒読みの話し方であることです。その為、相手は ロボットと話している印象を受けます。今後は相手が電話越しであっても笑顔で表情を明るくし、 言葉も明るくハキハキと発音していきます。この研修で目標を持って取り組むことも学びました。

CLOSE

20代人材
現代の管理学Ⅰ
コース名:
現代の管理学Ⅰ
業種:
情報サービス
都道府県:
東京都
年代:
30代
性別:
男性
  • 現代の管理学Ⅰ

画像クリックで拡大します

上手く言語化できるような考え方を得られた
考えるべきポイント、上司部下の関係性、取るべき行動などについて大きなところから細分化し、 理論立てて説明する為の視点がハッキリしたという感覚があります。先生の「否定せず肯定する 聞き方、引き出し方」を体感できたことは、学んだことを実感する上で強い武器にしていきます。

CLOSE

30代情報サービス
GO!フレッシュマン現代の行動学
コース名:
GO!フレッシュマン現代の行動学
業種:
公務
都道府県:
滋賀県
年代:
20代
性別:
女性
  • GO!フレッシュマン現代の行動学
社会人として大切なことを習得した貴重な体験
私は、まだまだ社会人のレベルにも達していません。しかし、今回のセミナーで知識を習得すると共に、社会人として必要なことを身をもって体験し、自分がこれからどうしていくべきかを発見することが出来ました。

CLOSE

20代公務
GO!フレッシュマン現代の行動学
コース名:
GO!フレッシュマン現代の行動学
業種:
製造
都道府県:
山梨県
年代:
20代
性別:
男性
  • GO!フレッシュマン現代の行動学
講師は一人ひとりをよく観察している
講師は一人ひとりをよく観察しているため、それぞれの良い部分、悪い部分を的確に指摘して下さいました。自分で分かっていた部分だけでなく、自分自身では気づかなかったところまで指摘を頂きました。
私の人生の中で大きな分岐点となりました
私は現在、新製品の開発をしています。この製品が完成した時の喜びを会社全体で分かち合うため、自分から意見を言い、分からないことはすぐに質問し、他の人が悩んでいたら一緒に解決していきます。3日間のセミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。私の人生の中で大きな分岐点となりました。

CLOSE

20代製造
クレーム応対研修
コース名:
クレーム応対研修
業種:
福祉
都道府県:
千葉県
年代:
30代
性別:
男性
  • クレーム応対研修

画像クリックで拡大します

お客様がどんな存在なのかを念頭に仕事に望んでいきます
クレーム応対の基本としてクールダウンと説明があることを知り、応対の際にはまず お客様の怒りを鎮めた上でその後に対策、対応をしていく中で、自分のクレーム要望に 対する応対がお客様の不満や不安を解決できないという現状を認識することが出来ました。

CLOSE

30代福祉
THE接遇
コース名:
THE接遇
業種:
宿泊
都道府県:
静岡県
年代:
30代
性別:
女性
  • THE接遇
「慣れ」の部分が一番恐いことにも気づきました
頭では分かっていても言葉に出ない、すぐに思い出せないでは意味がありません。全ては「基本」である礼儀からなっていること。これはお客様からスタッフに至るまで全ての人に対して必要です。この部分をこれから、自分にキチンと植えつけ、仕事に役立てていきます。

CLOSE

30代宿泊
クレーム応対研修
コース名:
クレーム応対研修
業種:
建設
都道府県:
栃木県
年代:
30代
性別:
男性
  • クレーム応対研修

画像クリックで拡大します

今後声の大きさ表情を意識してコミュニケーションをとって参ります
お客様対応のロールプレイを行っている中で、共感し意見を引き出す為に声に表情を付けて 伝えるという点がありました。クレームの対応のみならず、営業活動が部下との関係にも大きく 関係してくると感じました。

CLOSE

30代建設

pagetop