用語集

メンター制度

メンター制度とは、会社・配属部署における直属の上司とは別に、先輩社員が相談役として新入社員をサポートする制度である。メンターとは「助言者」「相談相手」という意味がある。
一方メンターに相談する側はメンティと呼ばれる。1980年代にアメリカで制度化された。 日本にはバブル崩壊後、年功序列や組織のスリム化によって組織内の人間関係の希薄化が問題となり、その問題解消のためにメンター制度が注目され導入が始まった。

関連用語

用語集

五十音から用語を探す

pagetop