判断、決断 そして問題解決学 通学コース

管理者に必要な『判断力・問題解決の技法』を強化。

業務分析や組織マネジメント、職場での問題点の処理など、経営に不可欠な能力を強化し、正しい判断に至る方法を習得していただきます。

判断、決断 そして問題解決学 通学コース
コース名 判断、決断 そして問題解決学 通学コース 期間 3日間通学 料金 120,000円(税別)税込 132,000円
特徴
テーマ

開催日程、会場をみる

目的と効果

問題と課題の違いとは?
・問題の定義と解決の定義
・解決するとはどうすることなのかを捉える
管理者が解決すべき3種類の問題は?
・3つの問題は実は相関性があり、時系列で捉えると、問題を明確に大別できる
問題を問題と捉えなくなる原因とは?
・「大したことではない」「当たり前になっている」「そのうちに…」この3つが問題を内在化させてしまう原因である。
成功の確立を高める方法とは?
・問題解決の正しい手順を習得。
・事実で物事を捉える目を持つ事が重要になる。

各種お申し込み

資料請求お申し込みこちらから

お電話でのお申し込み、お問い合わせは0120-247-800

  • 資料請求
  • お申し込み
  • 公開セミナー
  • 出張研修を検討

コース詳細

コース概要

コース名 判断、決断 そして問題解決学 通学コース
概要

主な研修項目

  

【問題と課題の違いとは】

 ・問題の定義と解決の本質を捉える。

 ・問題を数多く発見、解決する人の特徴を考える。

 

【管理者が捉える3種類の問題とは】

 ・我々が手を打たなければならない問題は大別すると3つある。

 ・問題は時系列にヒントが隠れている

 

【問題を問題と捉えなくなる原因とは】 

 ・たいしたことではない…。当たり前になっている…。そのうちに…この3つが内在化させてしまう原因そのものである。

 ・問題を解決するにはそれなりの技術やノウハウがあり、習得は…簡単。

 

【成功の確率20%を80%にする意志決定の方式】  

 ・判断決断とは6段階の緻密な知的作業を行うこと。

 ・手順を無視すれば、良策を得る確率は10%もない。

 ・問題を解決するには手順を踏んで取り組めば…誰でもよき対策が得られる。

 

【判断、決断そして問題解決学】

職場に山積する問題を解決するには、正しい技法と手順を踏むことが不可欠です。ソリューション研修によって問題の解決力を身に付け、当事者意識で問題点を見つめる解決能力・判断力を養成するセミナーです。

会場 ビジネストレーニングルームTOKYO(東京都新宿区)または社研大阪セミナールーム(大阪市西区)
期間 3日間通学 料金 120,000円(税別)税込 132,000円
特徴
テーマ

開催日程、会場をみる

研修スケジュール

詳細メニューへ

1日目
9:00
オリエンテーション
経営資源とは
管理者の任務
・問題と課題の違い
・解決するとはどうすることか?
12:00
昼食
13:00
・問題を数多く発見する人の特徴
・管理者が捉える3種類の問題とは?
・内在する問題
15:00
演習
問題抽出30問
・職場の問題抽出の作成
17:00
1日目終了
2日目
9:00
前日の復習
・問題抽出30問のチェック
・問題解決の8段階法
10:30
問題解決の6段階の知的作業
問題解決の8段階の知的作業
・各段階の押さえるべきポイント
12:00
昼食
13:00
事例研修(1)
現状記述
・事実を掴む
・大きな問題と従属する問題
15:00
・問題分析30問の中から2つ選択
17:00
2日目終了
3日目
9:00
前日の復習
問題分析①
12:00
昼食
13:00
問題分析②
判断の5条件
対策が失敗する理由
16:00
感想文作成、アンケート
17:00
3日目終了

※スケジュールは、天候や研修の進行状況等により変更する場合がございます。 ※詳細は、弊社営業担当までお問い合わせください。

訓練の持ち物

詳細メニューへ

共通の持ち物●受講票
●筆記用具・ノート(大学ノート等)
●電卓
●服装は背広、ネクタイ着用(女性はスーツ等、男性の服装に準ずる)

資料請求お申し込みこちらから

お電話でのお申し込み、お問い合わせは0120-247-800

  • 資料請求
  • お申し込み
  • 公開セミナー
  • 出張研修を検討

おすすめのコース

pagetop