新人を優れた『人材』に変える3項目

「話す、問題を発見する、人間関係を築く」の3項目に集約し、仕事に必要な行動力を身につけます。

新人行動力研修
コース名 新人行動力研修 期間 5日間合宿 料金 174,000円(税別)
特徴
テーマ

開催日程、会場をみる

目的と効果

上司にキチンと報告ができますか?
事実を要領よく報告するノウハウを習得します。
自分自身の問題点に気が付いていますか?
問題を具体的に書き出すことで、目標と対策が明快になります。
職場でよい人間関係を築けていますか?
礼儀・挨拶は、人間関係の基本です。反復練習でトレーニングします。

各種お申し込み

資料請求お申し込みこちらから

お電話でのお申し込み、お問い合わせは0120-247-800

  • 資料請求
  • お申し込み
  • 学校見学会に参加
  • 出張研修を検討

コース詳細

コース概要

コース名 新人行動力研修
概要

主な研修項目

 

【研修テーマ】

新人とはどういう存在か?・・・・・・成長の条件

あなたに幸運をもたらすもの、ビジネス生活40年をつらぬく最大の課題とは?

新人とは、仕事ができない存在、このことに気が付かない存在。叱られよ、指導、批判を受け入れよ!

 

要領のいい奴が得をするか?・・・・・・要領の研究

電車の割り込みは見知らぬ相手で成立、しかし同僚は1ヵ月でこれを見抜く。

サボる、手を抜く、やった振りをする・・・こんなことではあなたの能力は決して伸びない!

 

私用電話、特に長話し、遠距離・・・ケジメの研究

コレハ誰ノ電話デスカ・・・? 誰ガオ金ヲ払イマスカ?

長話しの原因は? ズバリ、話し方の未熟にある。2分以内で切り上げよ!

 

恐るべし!みんなここでつまずく・・・・・・礼儀の科学

君は長幼・地位の上下、先輩、後輩に礼節をわきまえた応対ができるか?・・・・・・できない。

あいさつ、言葉遣い、態度、服装、みだしなみ、順序、席順これだけある礼儀の種類、君は大丈夫か?

 

 

【研修内容】

礼を知らぬ者は没す。礼は形より入り心へ通ず・・・・・・礼儀訓練

礼儀など出来なくても仕事ができれば…こんな考えの人は入社半年で脱落していく。礼儀のできない人は企業では通用しない。何もできなくても礼儀だけできればあなたは伸びる。

 

どんな問題にも即座に答えられる習慣・・・・・・即答訓練

消極性、自信のなさ、遠慮。これがあなたを価値のない男、信頼できない男にする。質問されたらサッと手をあげ、指名されたらサッと答える習慣を身につけよ。行動力の入り口である。

 

手足を伸ばし思いきり大きく体を動かせ・・・・・・体操訓練

一回の体操で汗が出るほど一生懸命にやる。あなたの仕事の姿勢もこのように真剣でなければならない。

 

 

【新人行動力研修】

新入社員をビジネスマンとして一人前にするために、話す・人間関係を作る・問題に気づき改善する、これら3項目を徹底研修します。

会場 全国各地
期間 5日間合宿 料金 174,000円(税別)
特徴
テーマ

開催日程、会場をみる

研修スケジュール

詳細メニューへ

1日目
10:00
オリエンテーション
開校式・研修開始
21:00
研修終了
22:30
消灯
2~4日目
5:30
起床
6:00
朝礼
21:00
研修終了
22:30
消灯
5日目
5:30
起床
6:00
朝礼
16:00
閉校式
17:00
解散

※スケジュールは、天候や研修の進行状況等により変更する場合がございます。 ※詳細は、弊社営業担当までお問い合わせください。

訓練の持ち物

詳細メニューへ

共通の持ち物●受講票
●筆記用具・ノート(大学ノート等)
●電卓
●名刺・・・各自20枚(名刺交換用)
●洗面用具・着替え・寝間着等(通学では必要ありません)
●服装は背広、ネクタイ着用(女性はスーツ等、男性の服装に準ずる)
補足●運動靴(ハイカットは不可、着脱容易なもの)
●無地の濃紺または黒のスラックス
●訓練服(上衣)を貸与します。
●健康保険証(コピー不可)
●修了式は背広・ネクタイ着用(女性はスーツ等、男性の服装に準ずる)

参加者の声

詳細メニューへ

担当講師のご紹介

詳細メニューへ

上村 健一郎
上村 健一郎講師

一生感動 一生青春

●研修を行う上で意識していること、注意していること
下記3ステップを踏み、受講生ご自身の整理整頓を促すことを重要視しています。
 ①上手くやれていることとやれていないことの明確化・具体化
 ②自分自身の長所(強み)の再確認
 ③短所(弱み)を今後どのようにしていくのか
そのためにも講師として、受講生として、自らが素直に正直に向かい合うことを大切にしています。

●研修をお考えの企業の方に研修効果を維持するためのアドバイス
今の自分を大切にし、出来ることから目先の小さな目標を設定し、確実に達成することです。

担当セミナー
平川 健一
平川 健一講師

驕らず謙虚に一生懸命

●研修を行う上で意識していること、注意していること
研修中は受講生の方々の発言を受け止めることを意識して進めています。また、常に敬意を忘れないように接することを心がけています。

●研修をお考えの企業の方に研修効果を維持するためのアドバイス
時に「出来ていないから」という理由でのご派遣があります。会社の将来のビジョンやご本人に期待していること等、研修の目的をキチンと伝えてのご派遣をお願いします。また職場に戻られてからは、「やるようになったこと」を一ずつ認めていきながらフォローアップして頂きたいです。

担当セミナー
  • 前へ
  • 次へ

資料請求お申し込みこちらから

お電話でのお申し込み、お問い合わせは0120-247-800

  • 資料請求
  • お申し込み
  • 学校見学会に参加
  • 出張研修を検討

おすすめのコース

pagetop