「ビジネスマナー研修」の検索結果一覧

企業現場の中では最も大切なのは「人」です。どれだけ情報技術が進歩し、国際化が進み
社会の仕組みそのものが変化しても企業を支えるのは「人」であることは変わりません。経済市場にあふれる商品や情報は、国内発・海外発問わず品質にほとんど大きな差がなくなってきています。つまりは他の企業と明確な差別化を図るためには「人」によるサービスの提供や与えるイメージが重要視されます。電話応対一つでも、その電話に応じた人の印象でその会社の評判が決まり、その評判が売り上げに結び付くことにつながる場合もあります。また企業現場の一人一人のビジネスマナーが会社全体のイメージにつながるとも考えられます。ビジネスマナーも多種多様であり、身に付けるのが難しいと考えられがちなスキルがたくさんあります。多くの人が今までに苦労したことがある、難しいと感じたことがあるビジネスマナーは挨拶・敬語・言葉遣い、そして電話応対です。挨拶・敬語・言葉遣いについては、敬語は相手に敬意を表し、相手を大切にする心配りの気持ちを伝える言葉です。そして挨拶も含めた人と人とのコミュニケーションの多くは、言葉によって表現されます。言葉は自分の気持ちや考えを相手に伝え、また相手を理解する手段として重要な役目を果たしています。昨今ではそこまで形式に囚われなくてもいいじゃないかという考え方もありますが、大多数の人々は発信側・受け手共に自分の気持ちや考えを相手に表現する手段として、挨拶・敬語・言葉遣いが重要と考えています。電話応対についてはまず電話はビジネスマナーの中でも最もポピュラーかつ重要なものです。即時性=瞬時に伝わる、信頼性=相手の肉声が聞こえる、確実性=確認・質問がその場で容易に行えるといった面がビジネスシーンでの重要性を高めています。電話応対スキルを高めることは社会人として求められる必須条件とも言えます。電話応対はお互いの表情や態度が見えず、声と言葉だけのコミュニケーションであるため、無愛想であるとか要領を得ない話し方であると、相手に不快感を与えてそれが企業の信用を落としてしまうことにもなりかねません。正しい電話応対を身に付けることは企業の信用を高めることに繋がるのです。
ただビジネスマナーというとこのような挨拶・敬語・言葉遣いを身に付けることや、電話応対での応答などの方法論と捉えられがちですが、そもそもビジネスマナーとは人が行う行為です。企業現場におけるビジネスマナーとは、従業員の組織に対する意識・行動の在り方であると同時に、人間性や社風を反映し、企業の質やイメージに関わってくるものです。ビジネスマナーは企業イメージを大きく左右するものということを忘れないようにしてください。
ビジネスマナーの根幹となる基本は「思いやりの心・礼節」です。相手を敬う気持ちを持つことがまずは大切なことです。社員教育研究所のビジネスマナー研修は、礼儀を重視したヒューマンスキルを伸ばすカリキュラムが中心です。さまざまな実践的なスキルを学ぶ前に、ホスピタリティを重視します。ホスピタリティとは思い・心の持ち方・気構え・心構えです。この目に見えないおもてなしの心=ホスピタリティを持つことの大切さを当社の研修ではベースに教育を行っています。

そしてホスピタリティを表現するための手法としてビジネスマナーのスキルが多々あります。お客様応対のプロフェッショナルとなれるような、良い印象を与えるポイントを講師自らが一生懸命にレクチャー致します。挨拶・歩き方・お辞儀の仕方など出来るようになるまで指導を行い、妥協しません。例えば、立ち振る舞いから指導します。立ち姿勢・座り方・歩き方など普段何気なく行っている動作も一つ一つ見直していくと修正点が見つかるものです。相手に好感を与える基本的な振る舞いを研修内でレクチャーします。また応対方法の一つとして積極応対も身に付けていただきます。突然アポイントなしで来社されたお客様に対していかに積極的に関わっていくか、ある時は長年取引のあるお客様に対しての対応などを、目配り・気配り・心配り・そして手配りが出来るお客様意識と応対力を身に付けます。研修直後から職場で活かせる、立ち居振る舞い・マナーを習得します。日常生活の中でこのようなビジネスマナーを学ぶ機会は中々ありません。多くの人がビジネスマナーを必要と感じる一方で、その知識をどのように得るかというと企業へ入社後先輩や上司から何となく教わる…というケースが多く見受けられます。企業入社前の学生時代にもなかなか学ぶことは難しいビジネスマナー。社員研修の専門機関で効率よく学んでみるのも一つの方法といえるでしょう。当社では企業様のニーズに合わせた、必要な要素のみを取り込んだ出張セミナーも開催しております。現在企業内のビジネスマナーに危機感・改善しなければ、という意識をお持ちの方、まずは一度お気軽に社員教育研究所までご相談ください。

pagetop