人を動かし、成果を創る。
実践型管理職研修!

会社の未来を切り拓く
リーダーを育成

管理職研修

ご要望に合わせて
様々なコースを準備

管理者養成基礎コース

378,000

管理者養成基礎
3日間極限コース

123,000

指導力開発訓練

318,000

上級訓練

388,000

ハイブリッドリーダー研修

150,000

管理職研修に関する
資料請求・お問い合わせはこちら

0120-247-800

月~金(祝休日を除く)
9:0017:30

社員教育研究所 管理職研修 3つのポイント

現代のビジネス環境は目まぐるしく変化しており、企業の成長を支える管理職の役割が以前にも増して重要視されています。

理職は企業の成果・成長に直結するポジションであり、管理職自身の能力向上こそ、これからの企業成長の重要なカギを握ります。そして、その管理職育成・企業の成長を最大化させるのが「管理職研修」であり、管理職研修はいわば“未来への投資”とも言えるのです。

ここでは、社員教育研究所における管理職・管理者研修のポイント3つをご紹介します。

  • 管理職研修の特徴

    社員教育研究所が大切にしている研修コンセプトは「知行合一(知識+行動)」。

    社員教育・人財育成のいろはを知り尽くした社員教育研究所ならではの、管理者に必要な資質を身に付ける「オリジナルの研修メニュー」と、できないことはできるまで何度も繰り返し訓練していく「実践重視のトレーニング」により、「知る・分かる(知識)」だけでなく、「実践(行動)できるようにすること」を目指しています。

    また、少人数制の研修スタイルを採用し、個別指導に近い指導が行える体制を整えております。集合研修でありながら受講者一人ひとりの状況に合わせた、集中的・徹底的な能力・スキルの育成が可能な点も特徴のひとつです。

    講師が受講生の問題点を見逃すことなくその場で指摘し、その場で改善できるため、学びの深さや定着度合いにも差が付きます。その結果、研修効果が長期間持続しやすく、その点も多くの企業様から高い評価をいただいている理由です。

  • 豊富な管理職研修実績

    豊富な管理職研修実績

    設立から57年目を迎える社員教育研究所は、その長きに渡る歴史の中で磨きあげたノウハウや豊富な経験・実績をもとに、オリジナルの研修プログラムと独自の手法を用いて人材育成を行う教育機関です。

    企業内教育および人材育成のパイオニアとして、日本で初めて宿泊型研修をスタートしてから、階層・業種に関係なく、日本全国3万社以上の企業様に弊社研修やセミナーを導入いただいております。

    管理職研修においては、企業の課長クラスの方々をはじめ、役員・部長・主任・マネージャーなど、部下を持つ多くの管理職の方々に受講していただき、少人数制の研修スタイルながら、40万人超えという国内最大級の受講者数を誇る点も特長です。

  • 管理職・管理者向け以外にも幅広い研修コースをご用意

    管理職研修は、一般的に役職別や強化したいテーマ別に研修内容が設定されることが多いと言えます。それは、管理職の中でも役職別に求めるスキルや考え方が企業によって異なるからです。

    そこで、社員教育研究所では、あらゆるニーズに対応できるよう、管理職の役割やテーマに応じて多彩な管理職研修プログラムをご用意しております。管理職の方を対象とした研修だけでも20以上のコースやセミナーがあるなど、幅広い社員教育に対応できる万能さも弊社の特長のひとつです。

    そのほか、社長・経営者研修、一般社員研修、新人社員研修など階層ごとにさまざまな研修やセミナーも開催しています。そのため、業種や身に付けたい力によって研修メニューをカスタマイズしながら、より自社に合った最適な育成・フォローをしていくことが可能です。

    その中でも、企業の将来を担う管理職の育成には力を入れておりますので、ぜひ経験豊富なプロの講師にお任せください!

管理職・管理者研修における課題・悩み

社員教育研究所では、多くの企業様から管理職・管理者の育成におけるさまざまな課題やお悩みを伺います。

管理職の育成でこんなお悩みや
想いをお持ちではありませんか?

  • 管理者が期待している行動をしてくれない
  • 社内で、研修を実施しているが、一向に変化が見られない
  • 意識は変わってきているが、なかなか成果を得られない
  • 部下の育成やマネジメントに関する部下の育成やマネジメントに関する
  • 管理職として求められている役割を自覚し、意識を高めてほしい
  • 管理職になる上で必要とされるスキルや資質を身に付けてほしい

社員教育研究所なら、
そのお悩みをすべて解決できます!

管理職研修のゴールについて

リーダーとしての自覚を促し意識改革・行動変容を起こす

管理職としての役割と責任を深く認識し、リーダーとしての自覚を持つことで意識改革を行います。同時に、企業の方針やミッション・ビジョン(目的)に基づいた行動をとれる人材育成を目指します。
特に新任の管理職には、管理職としてのマインド養成が第一関門です。

部下の育成・指導に必須となる知識やスキルの定着

管理職には、部下の育成に必要なマネジメントやリーダーシップのスキルが必須です。
実践的な研修を通して、管理職に必要な知識やスキルを定着させ、チームとして高い成果を達成するための指導力を身に付けることが求められます。

知識や役割・部下の育成方法、経営視点の情報をアップデートする

部下の育成のためには、管理職自身が継続的に学び、情報をアップデートしながら成長し続けることが重要です。そのための学びの場こそ、「管理職研修」なのです。

ここまでの3つのゴールを達成できた先の、最終的な管理職研修のゴールは、「企業や部署の成果を出せる管理職の育成」にあります。
社員教育研究所ではこれらのゴールに向け、管理職の育成を徹底的にサポートいたします!

管理職育成を成功させるポイント

管理職の現状・課題を把握する

やみくもに研修を行っても期待する成果は得られません。というのも、企業ごと、個人ごとに現状や課題が異なるからです。
まずは「コミュニケーションやマネジメントスキル・知識が不足している」、「業務と並行した部下への指導・育成の両立が難しい」など、現時点で管理職が直面している課題を把握しましょう。

管理職に担ってほしい役割や、身に付けてほしい能力・スキルを明確にする

効果的な管理職育成のためには、企業のビジョンや経営戦略に基づき、担ってほしい役割や身に付けてほしい能力・スキルを明確にすることが非常に重要です。
前述した課題と期待する役割・能力・スキルを明確にしてはじめて、管理職を育成するための方向性が見え、正しい目標設定ができます。

理職を対象とした研修やサポート体制を整える

管理職のスキルアップは、個人の努力だけでなく、組織全体のサポートが欠かせません。
例えば、知識・スキル習得を目指す研修の導入や定期的なフォロー、セミナーへの参加など、会社が管理職を支えながらスキルアップできる環境を用意することが何より重要です。

2024年度
管理職研修プログラムの一例

社員教育研究所のすべてのノウハウを凝縮した集中型研修!【管理者養成基礎コース】

宿泊形式(静岡:管理者養成学校本校)
13日間

特徴

  • 50年以上の実績と当社オリジナルのノウハウで、部門を担う管理者を数多く訓練してきた育成コース
  • 管理者の発想への転換と行動力アップを目指し、「話す」、「考える」、「行動する」の3能力を徹底的に開発・定着化させます

詳しく見る

管理者養成基礎コースの熱量をそのままに凝縮した【管理者養成基礎3日間極限コース】

宿泊形式(静岡:管理者養成学校本校)
3日間

特徴

  • 平日の3日間の開催のため働き方に合わせて参加しやすく、短期間集中型で行動できる管理者へ育成
  • 管理者養成基礎コースの修了生のフォローとしても人気。初心に戻りつつ、レベルアップして会社へ還元できるよう鍛え上げます

詳しく見る

部下への関わり方・指導方法を徹底強化する【指導力開発訓練】

宿泊形式(静岡:管理者養成学校本校)
9日間

特徴

  • コミュニケーションスキル・リーダーシップをトレーニングして部下育成の指導力を強化
  • 部下への「注意する」「誉める」方法を学び、ロールプレイで何度も実践し定着化させます

詳しく見る

上記のほかにも、
管理職・管理者向けの研修を多数ご用意しております。

管理職研修一覧はこちら

管理職研修 一覧

管理職・管理者研修に関するよくある質問

会社に講師に来てもらうことはできますか?遠方でも大丈夫ですか?

はい、可能です。「出張研修(カスタマイズ研修)」として、専門の講師が会社に出向いて研修を行います。また、遠方問わず日本全国対応可能です。場所によってお断りすることはございませんのでご安心ください。

なお、講師派遣型研修の時間単価は全国一律ですが、講師の交通費、また遠方で初日に現地へ移動できない、最終日に帰宅できない場合は別途、講師宿泊費、講師拘束料がかかります。

この出張研修は、「すでに決まっている開催日程では調整が難しい」、「研修会場への移動に交通費がかかり過ぎる、できるだけ費用を抑えたい」、「社員だけで受講して結束力を高めたい」といった、企業様ごとの様々なご要望にお答えするためにご用意している特別プランです。

さらに、訓練・セミナー各コースの一部カリキュラムは「オンライン」での研修も行っております。日程や費用、距離の都合で研修を諦める必要はありません。

弊社では、人材育成に対する御社のニーズやお悩み、ご要望をヒアリングし、研修プランのご提案、研修の実施、アフターフォロー研修まで研修全般を承っております。まずは一度お気軽にご相談ください。

詳しい情報は出張研修(カスタマイズ研修)をご覧ください。

コース選びに迷っています。一番人気のコース(研修)は何ですか?

管理職研修において最も選ばれているのは、管理者養成学校開校当時から開催されている【管理者養成基礎コース】です。

管理者養成基礎コースの特徴は、主に以下の通りです。

  • 知識を与えるのではなく、「知る」を「できる」にする実践的な能力訓練
  • 能力を効率的に伸ばすための少人数制かつ、正確で適切なマンツーマン指導
  • 「教える」ではなく「なぜ?」を問い、自ら考えてもらうスタイル

こうした訓練により、

  • 管理者としての自覚、考え方や行動力の定着
  • 組織・部門運営における「マネジメント力」や部下への「指導・育成方法」の習得・強化
  • コミュニケーション能力・伝える力の向上

といった効果が期待できます。

また、管理者養成基礎コースは、静岡にある管理者養成学校において13日間の合宿形式で行います。
その期間だけは業務との両立は不要。研修だけに集中して取り組めるため、頭で理解するだけでなく行動が伴うようになることで、高い研修効果を得られると同時に、研修効果が持続しやすいという点も人気のポイントです。

実際に、管理者養成基礎コースへ派遣していただいている企業様からは、多数のご満足のお声を頂戴しているほか、定期的なご依頼(リピート)や弊社の他の研修・セミナーへのご参加など、管理者養成基礎コースの受講をきっかけに末永いお付き合いをさせていただいております。

管理職研修をプランニングの段階から相談できますか?

はい、もちろんプランニングの段階からご相談可能です。

社員教育研究所では、様々なご要望にお答えするための「カスタマイズ研修」をご用意しております。
弊社コンサルタントが、御社の現状や人材の問題点、期待されていることなど、御社のニーズや優先課題をヒアリングしながら最適な研修プランをご提案させていただきます(ご相談・立案は無料です)。

カスタマイズ研修は、

  • 研修内容を選べる(目的や身に付けたい管理職の能力・スキルに応じて自由に選択可能)
  • 御社の都合に合わせて、研修日程・研修日数を自由に選べる
  • 御社の会議室や職場近くのホテルなど、全国どこでも研修可能
  • 研修方法が選べる(より実践を重視するならば宿泊型、働き方に合わせて取り入れたいなら通学型など)

といった様々な利点があるのが特徴です。御社のご都合に合わせて、無理なくそして効果的に管理職研修を取り入れていただけます。

管理者養成基礎コース修了後に受けるべき「おすすめの研修・セミナー」はありますか?

管理者養成基礎コースの訓練後のフォロー、そしてさらなるスキルアップのために追加で受講をおすすめしたいのは、以下のような研修・セミナーです。

ぜひ取り入れていただきたい研修は、上記以外にもさまざまなものがございます。(管理職研修一覧)
御社の優先課題に応じて、多種多様な研修をご案内・ご提供いたしますので、まずは一度お気軽にご相談ください。

研修を実施するにあたって、受講人数は何人がよいでしょうか?

講師1人に対し、7名前後での受講が望ましいと言えます。講師1人に対し、7名前後での受講が望ましいと言えます。

そのほかの研修においても「少人数制」であることが、社員教育研究所の特徴のひとつです。少人数制にこだわるのは、高い研修効果を生み出すために他なりません。

そのため、研修で得たことを再確認できる機会を設けることも重要です。自社内での研修や振り返りの時間を作るのはもちろん、弊社でご用意している「フォローアップ研修」も効果的です。

少人数制だからこそ、集合研修でありながら受講者一人ひとりの状況を正確に把握し、じっくり受講生と向き合うことができます。時間をかけて意識改革、能力やスキルの習得・磨き上げを支援することができるため、個別指導に近い研修効果が得られるのです。

また、大人数であれば目が行き届かない受講生のちょっとした課題、問題も、少人数制なら見逃さない徹底した指導を行うことができます。

事前・事後のレポートや課題はありますか?

研修前の課題や研修後のレポート等はございません。研修を受講するみなさまには、弊社の研修時間内でさまざまな学びを得ていただきます。

弊社の管理職研修は、知識を知るだけでなく、その知識を使いこなす技術の習得の場として、実践を重視したトレーニング形式の研修がメインとなります。管理職としての能力やスキルが"定着"するまで、限られた時間の中で繰り返し教育していくため、学びの度合いも成果の持続性も高いと大変好評です。

ただ、ビジネスの現場は日々変化していくため、部下を指導する管理職自身が常に情報や指導方法をアップデートしていかなければなりません。そのため、「研修を受けて終わり」「やりっぱなし」では、管理職自身の成長も、企業の成長も残念ながら見込めません。

弊社からレポートや課題を課すことはございませんが、研修効果を持続させ、磨き上げていくためにも、研修で得たことを再確認できる場や現状を見つめる時間、管理職がさらなるスキルアップができる機会を設けることも重要です。

社内でフォロー体制を整え、研修や振り返り時間を作るのはもちろん、弊社でご用意している「フォローアップ研修」も効果的です。
企業に成果をもたらし続けられる管理職を育成するためにも、フォローアップ研修をはじめ、そのほか御社のニーズに合った弊社研修・セミナーをぜひご検討ください。

セミナーを見学したり、研修を体験できたりしますか?

はい、いずれも可能です。実際に研修を行っているところをご見学いただくことができます。また、事前にご要望をお聞かせいただくことができれば、どのコースでも研修の一部をご体験可能です。
(ただし、時期によっては休止している場合がございます。)

公開セミナー見学

実際に行われているセミナーを、1時間~1時間半程度、無料でご覧になれます。見学可能な日時、参加人数など詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

学校見学会

弊社の管理者養成学校にて、訓練の様子をご覧になれます。毎月2回、13日と28日に行っており、修了式や訓練の最終段階を無料で見学することができます。

無料体験説明会

経営者様や人事・研修ご担当者様を対象に、体験型の説明会を無料で行っております。実際に研修の一部をご体験いただき、研修内容、研修費用、研修効果など、様々な角度から弊社の研修を知っていただく大事な機会です。
御社“限定”の体験会となりますので、日時はもちろん、100%御社のニーズに合わせた内容で、実際の講師が研修を実施します。(※オンライン・1時間半)

見学や体験をご希望の場合は、ご要望等も併せてお気軽にご相談ください。

昨今の管理職の現状や課題

昨今のビジネスの複雑化に伴い、管理職に求められる役割もより高度かつ広範囲に渡るものへと変化し、以下のような課題が顕著に見られるようになりました。

  • 管理職層の負荷が高くなり、マネジメント業務に時間が割けない

    プレイヤーとしての役割に加え、管理職としてのマネジメント業務など増大する業務に追われる日々で、部署の目標達成やメンバーの育成といった本来の業務に十分な時間を割くことができない現状があります。
    マネジメント業務が後回しにされれば当然、部下の成長や組織の成果は見込めません。

  • 育成スキル・能力の不足、メンバーへの指導方法が分からない

    育成方法に自信がない、「これを言ったら嫌われるかもしれない」と指導や注意を恐れるなど、適切な指導方法が分からないという管理職は少なくありません。
    結果として、部下が必要とするサポートができず、成長が阻害される事態も招いてしまいます。部下の能力を引き出し、組織の成長に貢献するためにも、管理職には定期的な育成スキル・能力の習得と実践が求められます。

  • 部下とのコミュニケーションが不足している

    適切なコミュニケーションを取ることは、仕事の取り組み方や課題・悩みの解決、目標達成へ向けた部下のモチベーション維持のために必要不可欠です。
    しかしながら、役割を理解していない、経験がない、学ぶ時間がないといった様々な理由から、管理職に必須のコミュニケーションスキルが不足しています。

これらの課題解決には、管理職自身のスキル・能力の向上はもちろんのこと、管理職が置かれている状況や課題を踏まえた研修プログラムや組織全体のサポート体制が重要だと言えるでしょう。

管理職研修サービスラインナップ

管理職研修を実施する目的は、一般社員から管理職、マネージャーや上級管理職への役割転換による本人の意識改革と、階層ごとに必須となる知識やスキルを身に付け、現場で成果を出せる人材を育成することにあります。

そのためには、企業ごとに管理職に求めるスキル、現状の理解や課題の整理を行うとともに、普段の業務では得られない「学びの機会=研修」が必要です。

そこで、管理職育成にも注力している弊社「社員教育研究所」では、管理職・管理者向けに特化したカリキュラムを以下の通りご用意しております。

管理職・管理者への基本教育・リーダー研修

管理職へのフォローアップ研修

フォローアップ研修は、以下の2つをご用意しております。
いずれも研修を終えてからの現状の振り返り、新たな目標設定など研修効果を向上させてるためのオンラインフォロー会です。

オンライン管理職研修

管理職研修のおすすめプラン

50年以上続く管理者研修の定番である【宿泊型】

完全宿泊型・集中型で、管理者に求められる意識改革・スキル定着ができるまで繰り返しトレーニングを行います。知識的に「知る」だけではなく「できるようにする」行動改革に力を入れたコースです。

おすすめプラン
管理者養成基礎コース
管理者養成基礎3日間極限コース
指導力開発訓練

短期集中・濃密な研修内容が特徴の【通学型】

まとまった時間が取れない方々でも受講しやすい2~3日で終わる短期間の研修がメイン。日常業務の大きな支障をきたすことなく、スキルアップが可能です。

おすすめプラン
指導力向上研修
ハイブリッド・リーダー研修 通学コース
リーダーの条件 通学コース

より自社に合わせた研修成果を得たい企業様には【カスタマイズ型】

日程、場所、研修時間、課題やニーズに合わせた研修内容など、自社のご要望に合わせてカスタマイズできるコースです。ご希望があれば講師の派遣も行います。

おすすめプラン
カスタマイズ研修

講師紹介

研修効果を最大化するのに欠かせないのが、実際の研修を担当する講師陣です。社員教育研究所では、実績豊富で企業様からの評価も高い講師が複数在籍しています。
その中でも管理職研修に長けた、実力派の講師を1名ご紹介します。

堀口 素文 講師

堀口 素文 講師

担当コース
管理者養成基礎コース
管理者養成基礎3日間極限コース
フレッシュマン颯爽研修
ハイブリッド・リーダー研修
行動力パワーアップ
ビジネス特別実践研修

訓練講師になって30年近くなります。新人から、経営者まで様々な業種、様々な階層の皆様の訓練を担当させて頂く中で多くの知識と気付きを得ることができました。訓練で参加者の皆様には、通常のセミナーよりも能動的に体と頭を動かしてもらいます。実践的な方法で訓練を行うことで、参加者の皆さんからは「学びの効果を実感できる」と高い評価を受けています。

講師一覧はこちら

管理職研修を開催いただいた企業様のご紹介

株式会社塩沢産業様

株式会社塩沢産業様

弊社研修だけではなく、山口社長自ら教壇に立ち、役員、上・中・初級管理者、一般社員向けに毎月階層別研修を実施されるなど、人財育成に注力されている株式会社塩沢産業様。

これまで数多くの弊社の訓練やセミナーにご参加いただいている山口社長からは、「多角化経営、効率アップ、ブランディング化など“すべての基本”は、管理者養成学校での研修がベースとなっている」とお話しいただきました。

「社風を守り、育てる」、「部門を強化、拡大する」、「部下育成」などを山口社長が自ら実践されていること、またその意識や行動力が全社に浸透していることが、社員個人のレベルアップ、企業としてのパワーの最大化・成長に繋がっているように感じます。

株式会社塩沢産業様 導入インタビューはこちら

株式会社アカイ様

株式会社アカイ様

株式会社アカイの青木社長からは、管理者養成基礎コースに参加したことで「主体的に仕事をする意識」や「積極性」が身に付き、若手社員を育てる環境が少ない自社で「自分がこの会社を変えなければ」と強い想いを持ったのだと伺いました。。

誰よりも教育熱心で社員想いの青木社長に感化され、社内における研修に対する意識にも変化があったそう。最近では管理者自ら「研修に参加したい」と申し出るケースや、組織の課題について積極的に意見する機会が増えたそうです。

青木社長から全社員に広がる“主体的に学び・行動する姿勢”や“積極性”が、会社の成長を支えているのだと思います。

株式会社アカイ様 導入インタビューはこちら

管理職研修を実施した企業様よりご感想

  • 【不動産販売業様】

    【不動産販売業様】部門のために行動することが目立つようになりました

    導入きっかけ・ご要望
    営業部門の部門長を管理者養成基礎コースにご派遣いただきました。プレイヤー意識が強く、「マネジメントができる管理者になってほしい」というご要望でした。
    研修を受けてみて
    「自分の数字さえ達成すればよい」という意識が強く、営業課長としての部門管理は二の次でした。研修に参加し、「なぜ自分を営業課長にしたのか」、「管理者として何をすべきか」をしっかり理解したようで、自分のことより部門のために行動することが目立つようになりました。
  • 【調剤薬局様】

    【調剤薬局様】会社全体を見て発言する管理者が増えました

    導入きっかけ・ご要望
    多くの管理者が社員感覚が強く、経営者視点を持てていない。管理者に会社を俯瞰できる視点を持って欲しいご要望で、講師を派遣し2泊3日の管理者研修を実施しました。
    研修を受けてみて
    部門ごとに予算を配分すると、「うちの部門は少ない」、「そんなのでは何もできない」という意見が多かったのですが、研修後「なぜこの予算なのか」、「限られた範囲で何ができるか」と会社全体を見て発言する管理者が増えました。
  • 【システム事業様】

    【システム事業様】部下育成法が統一され、軸ができた

    導入きっかけ・ご要望
    部下を指導できない、野放しにする、極端に叱るなど管理者ごとに部下への接し方が異なるため、会社として統一を図るため、全管理者を2泊3日リーダーの条件に派遣しています。
    研修を受けてみて
    研修に派遣するまでは、部門・管理者ごとに部下育成方法がバラバラでした。結果、部下の成長度合いも部門、管理者ごとに差が出ていました。そこで時期をずらしながら、全管理者に管理者研修を必須とすることで、部下育成法が統一され、今では「会社の部下育成はこれ」という軸まで出来上がりました。

管理職研修を体験した受講生からのご感想

  • 【建設業】30代・男性

    【建設業】30代・男性

    頭では分かっていること、自分ではそうしているつもりでも、この「表現力」なくしては、全くもって他人に伝わらず、それをキチンと伝えていく為のスキルと常に人の上に立つ者としての勉強を怠ってはならないことを学びました。

    業績に追われ、忙しさに負けて、いつの間にか忘れていてしまっていたことです。これも本当は言い訳なのかもしれません。あくまでも組織は人の集まりで自分達が目標や目的に向かって走れるのは、全ては部下が共に戦ってくれるからです。訓練に参加するまでの自分には非常に稀薄になっていたところです。

  • 【サービス業】40代・男性

    【サービス業】40代・男性

    私は部下への指導において指示と注意を混同していたことに気付かされました。 また動機づけの部分、誉めるということをほとんどして来ませんでした。それは結果に対してのみの評価しか頭になく、プロセスについて評価するという発想や必要性を認識していなかったためです。

    今回誉めるポイントを改めて学びました。普段の指示出しにおいて、今後どのように動機付けするか、 何を誉めるかを考えた上で指示出しを行って行き、モチベートさせていきます。

  • 【自動車小売業】30代・男性

    【自動車小売業】30代・男性

    私はこの指導力開発訓練に派遣していただくちょうど二年前、管理者養成基礎コースに派遣していただきました。その訓練の中で管理者としての物の考え方、行動の仕方などしっかり学べたつもりでおりましたが、今回の訓練では以前にもまして自分の欠点や今後の課題が数多く見つかりました。

    指導力開発訓練の内容はより実践的であり、部下をきちんと誉める・注意する・そして正しく仕事を与えるということが中心となります。 班の中で誉め・注意を繰り返す中で、自分がこれまで本当に部下・後輩の表面的な部分しか見ていなかったのだということが分かりました。

ご利用の流れ

  1. STEP 01

    お問い合わせ

    お問い合わせ

    弊社ホームページのお問い合わせフォーム、もしくはお電話よりお問い合わせください。

  2. STEP 02

    お問い合わせ

    ご要望ヒアリング

    ご希望の日程・研修形式(オンライン・対面など)
    御社の優先課題や管理職研修に求めること、ご要望をお聞かせください。
  3. STEP 03

    ご提案・ご契約

    ご提案・ご契約

    ご希望に合わせたプランをご提示。
  4. STEP 04

    研修実施

    研修実施

    お申込みいただいた内容で研修を実施。

管理職研修に関する
資料請求・お問い合わせはこちら

0120-247-800

月~金(祝休日を除く)
9:0017:30