「セールス・営業力研修」の検索結果一覧

営業担当に必要な能力・スキルとは何か?顧客が抱えているニーズを捉える課題発見能力、商品提案のためのプレゼンテーション力…等多くの要素が思い浮かぶことと思います。社員教育研究所のセールス・営業力研修では、上記要素を初めとした営業に必要な能力を総合的に身につけることが出来ます。10泊11日にて実施されるセールス特訓では営業担当としての基本行動・基本姿勢を習得することが出来ます。この研修ではロールプレイングを繰り返しアプローチ~クロージングといった営業プロセス全ての必須スキルを強化します。また合宿形式研修の集中プログラムのため、短期間で見違えるセールスパーソンに変身させることが可能です。研修コンセプトとしてはまず顧客の心を開かせる技術を習得します。相手の立場に立ち親身になり顧客の気持ちやご要望をスムーズに聞き出すスキルは営業担当者の必須スキルです。顧客に好印象を与える挨拶から正しい名刺交換・誉め方まで顧客の心を開かせる様々な手法を学びます。次に営業の基本である電話でアポイントメントを取るポイントも押さえます。メールやチャットツールなどを通じたアポイントメントの取り方も多くなっていますが、最終的には電話で連絡を取るケースがビジネスシーンにおいてはまだまだ多いのが現状です。本研修では確実に面談のアポイントメントを取るための電話の掛け方を、三段階のステップに分けた研修で習得します。売れる営業担当に必要不可欠な基礎営業力を強化します。実際に面談のアポイントメントを取り付けた後の応対についてももちろん学びます。トーク技術として切り返し・応酬話法を身に付けます。応酬話法とは顧客の質問や反応に応答するためのセールストークの基本です。顧客からの質問や反応には一定のステレオタイプがあり、そのタイプに応じて一定の答え方を準備しようというものです。それは顧客を言い負かせることではなく、納得させることに重きをおいたニーズを喚起するためのノウハウです。この応酬話法を用いて顧客からの断り文句を切り返し、購買意欲を引き出します。ロールプレイングを繰り返すことにより何度断られても諦めることのないよう訓練します。顧客の気持ちが購買に向けて傾いたところで最後のカギを握るのがクロージングです。クロージングは押しの強い営業担当が「絶対に契約してください」と相手に迫ることでもなく、また「どうにか注文をください」と拝み倒すことでもありません。クロージングが出来ないと、どれだけ商談が盛り上がっても契約締結にたどり着きません。それまでにきちんとした営業プロセスを踏んでいようとも成約には至らないのです。それだけクロージングのタイミングを見極めることは営業において重要なスキルの1つです。顧客の「買いたい」というシグナルを見逃さず、確実に注文を獲得するための決め手の打ち方を体得します。尚、研修内ではセールストークのバリエーションも増やします。顧客の興味・関心を惹起し、お客様の心をつかむセールストークを作成します。セールストーク作成の過程で自社商品の知識を改めて深め、その魅力を理解します。自分が愛着を持っていない商品を人に薦めることはなかなか出来ません。商品に愛着を持つことは売れる営業になるためには不可欠な要素です。愛着とは商品を知り尽くすこと、使い込むこと、そして作った人々の努力・苦労にも共感できるということです。これは有形・無形問わずどのような商材にも当てはまります。商品の価値を決めるのは顧客ではありません。営業担当者の心の持ちよう1つで商品の価値は高まり、また下がりもするのです。商品を愛し、その魅力を十分に理解した上で作成したセールストークは講師の添削により「聞かせる」トークにまとめ、反復トレーニングで身体に染み込ませます。この出来上がったセールストークも、訓練期間中にロールプレイングで徹底的に自分のものになるまで繰り返し身に染み込ませます。また目標の設定・管理についても指導します。現状なぜ売れないのか?ではいったいどこに問題があるのか?自分の営業実績を元に正しく分析をします。分析の結果出てきた正しい数字があってこそ、適切な目標は設定できます。現状の数字に基づく目標を作り上げ、自分自身の行動の指針とすることが大切です。更に日々の行動を見直すことも求められます。1日の行動の中で無駄は必ず生じています。その無駄はどこで生じているのでしょうか。そしてなぜ発生するのでしょうか。その無駄を見つける鍵は営業日報に隠されています。良い営業日報は明日への行動指針を与えてくれる活力源になります。1日1日の行動の無理・無駄を省くことが、より良い営業成績に結び付きます。社員教育研究所の営業研修は営業の技術的な側面ではなく、論理的な考え方の部分、そしてパーソナリティをも磨ける内容です。これからNO.1セールスに育て上げたい人材への初期投資としても、伸び悩む営業担当者へのブラッシュアップの機会としてもおすすめできる研修です。

pagetop